pickup
本当に役立つアフィリエイト無料ツールを紹介!

piko
どうもpikoです。

 

 

アフィリエイトでの作業するには時間がかかってしまいますよね。

そこで便利なツールを使うことで作業効率を上げることができるのでアフィリエイトではいかにツールを活用するのかも重要になってきます。

 

ボブ
でもアフィリエイトで使うツールって高額なんでしょ?
まだアフィリエイトで稼げてないから有料のツールは使えないんだよなぁ。

 

はい!

今回はこういった悩みに対して解決できる記事を書いていきますね。

 

その前に謝らせてください!

 

すみません!

 

今回の中には一部有料のツール があります!

 

ですが、アフィリエイトでの収入に直結するツールで直ぐに元の取れる有料ツール なので許してくださいね(m´・ω・`)m ゴメン…。

 

今回の記事の内容はコレ!
・ブログ作成ツール【一部有料あり】
・キーワード系ツール
・ライティング系ツール
・画像・イラスト系ツール
・分析系ツール
・Amazon・楽天アフィリエイト系ツール
・【番外編】外注系ツール

ブログ作成ツール

アフィリエイトを始めるのはまずはブログを作らないといけませんよね(笑)

 

アフィリエイトブログを始めるからには稼げるサイトを構築 する必要があります。

 

今回のタイトルでは『無料ツール』と書いていますが

 

まずは稼げるサイト構築の役に立つツールを紹介しますね。

WordPress


ブログを作るには絶対に欠かせないのがこのWordPressですね!

 

WordPress自体は無料なのですが、WordPressを使うには有料の独自ドメインとサーバーが必要 になってきます。

 

 

それでも月に1,000円位なので許容範囲だと思っています。

 

WordPressの良いところはカスタマイズの自由度が高い点とSEOに強い点ですね!

 

実際、アフィリエイトブログでの検索順位が上位表示されているブログはほとんどがWordPressです。

 

かのGoogleですら、WordPressを推奨しているほど優秀なブログサービスですね。

エックスサーバー


WordPress同様アフィリエイトを始めるならコレ!

 

というほど優秀なのがエックスサーバーですね。

 

エックスサーバーは200GB以上の大容量ディスク、マルチドメイン対応、防火・地震・停電対策で24時間管理体制、さらにサーバー稼働率99.99%以上の高い安定性とかなり高性能サーバーです。

 

この『高速 』『多機能 』『安定性 』の三拍子そろって月額1,000円とリーズナブルな価格で利用できます。

 

サーバーに迷った時はエックスサーバーにしておけばまず間違いないでしょう!

 

 

DIVER【有料】

「DIVER ワードプレス」の画像検索結果

 

piko
アフィリエイトブログを始めていくと気になってくるのがサイト全体のデザインですよね。

 

サイト全体のデザインを決めるのがWordPressのテーマを変えることでサイトのイメージを変えることができます。

 

テーマにも『カッコイイ』『かわいい』といろんなテーマがあるので迷ってしまいますよね。

 

ではアフィリエイトでのテーマ選びで最も重要なポイント は何かと言えば『稼げる 』ことが最重要事項 になりますよね。

 

なのでアフィリエイトでのテーマは最も稼ぎやすいテーマを選ぶことが大事になってきます。

 

この稼げることにテーマを選ぶなら圧倒的に『DIVER』というテーマがおすすめです!

 

DIVERの特徴はユーザーの導線上に常に広告を貼ることができるからです。

 

この記事でも記事の始まりと終わり、さらにパソコンデスクトップだと画面がスクロールされても常に画面の上と下と右側に広告が追尾するように表示されています。

 

スマホでも記事の始まりと終わりはもちろん画面の下にも常に広告が表示されていますね。

 

実際に知人のトップアフィリエイターもテーマをDIVERに変えただけで売り上げが約2倍に上がった との連絡がありました。

 

DIVERの価格は17,980円と高額ですが、

例えば今までのアフィリエイトでの売り上げが

5,000円だったとしてもDIVERに変えるだけで

2倍の10,000円になると思えば数か月で元が取れてしまうので

正直アフィリエイトで稼ぎたいなら

必須のテーマであること間違いないです。

 

 

サルワカ

ブログでの記事の装飾を付けたい場合に便利なのが『サルワカ』というサイトです。

 

サルワカでは見出しや囲み枠のデザインの見本が多数表示されています。

 

WordPressでブログをカスタマイズするにはWordPress内のCSSをいじる必要があります。

 

このCSSはプログラミングスキルがない素人にはCSSを使ってカスタマイズすることは困難です。

 

ですが、サルワカで表示されているデザインの見本のところに丁寧にデザインのCSSが表示 されていてこのCSSをコピペすることができます。

 

あとはコピペしたCSSを貼り付けるだけで記事の装飾ができるので読みやすい記事ができます。

 

ちなみにサルワカのCSSをWordPress内のCSSカスタマイズの所に貼り付けるだけでは装飾はできず、WordPress内のプラグインからAddQuicktagをプラグインする必要があるので気をつけてください。

キーワード系ツール

アフィリエイトで稼ぐには闇雲に記事を書けばいいわけではありません。
ユーザーの需要のあるキーワードで記事を書かないとアクセスが来ないですからね。

 

さらに、検索上位表示させるにはニッチなキーワードを探す必要もあります。

 

piko
何よりキーワードが無いと記事のネタもないですよね(笑)

 

ですがキーワードといっても自分で考えて出すのにも限りがありますしそのキーワードが全く需要がなければアクセスもありません。

 

そこで必要になってくるのがキーワード系のツールですね。

OMUSUBI

 

OMUSUBIは関連キーワードを可視化 できるツールです。

 

「おむすび」といったキーワードからいろんな関連しているキーワードが出てきているのかが分かりますね。

 

いろんな関連キーワードが出てくるので新たなキーワードを見つけることができます。

 

piko
記事のネタに困った時に活用してみると良いですね!

キーワードプランナー

キーワードプランナーはグーグルが提供しているキーワード選定ツールです。

 

先ほど紹介したOMUSUBIは関連キーワードを探すためのツールですが、

このキーワードプランナーは関連キーワードを探すだけではなく、

各キーワードの月間アクセス数も表示 してくれる便利なツールです。

 

piko
アフィリエイトブログで稼ぐための必須ツール間違いなしですね!

 

もともとグーグル広告出稿者のためのツールで有料のツールなのですが、無料で使うこともできます。

 

無料で使うには少しややこしいので手順を表示しておきますね。

 

キーワードプランナーを無料で使う手順
1.グーグル広告画面右上の「ご利用開始」をクリック
2.「ウェブサイトの入力」画面に自分のサイトのURLを入力
3.「予算」は適当に入力してDIVER(私は10円と入力しました)
4.登録時に入力するキーワードは入力しなくてもOK
5.「テキスト広告」の内容は何でも大丈夫
6.お支払情報は、「お支払プロファイルを作成」→「アカウントの種類」を個人→「名前」「住所」「連絡先」を入力
7.お支払タイプは「手動支払」→「お支払方法」を振込
8.最後に「規約」に同意→「保存して広告を作成」で完了!

aramakijake


キーワードプランナーでは有料で使っている場合、詳しい月間アクセス数が表示されますが、無料で使う場合は大まかに表示される 時があります。

 

そんな時に便利なのが『アラマキジャケ』というツールです。

 

アラマキジャケも有料のキーワードプランナーほど詳しくは表示されませんが無料のキーワードプランナーよりも詳しく月間アクセス数を表示してくれます。

 

なので、キーワードプランナーやOMUSUBIで探したキーワードを

アラマキジャケで入力して月間アクセス数を調べることで

有料のキーワードツールを使わなくても

ある程度詳しくキーワードについて調べることができます。

 

piko
私の場合、キーワードプランナーとアラマキジャケのふたつツールがあればキーワードで困ったことはないです。

ライティング系ツール

アフィリエイトブログで一番時間がかかってしまうのがライティング だと思います。

投稿画面にいきなり書いていく人もいると思いますが、まずは記事のリサーチをしたり記事の構成を整理してから書いていった方がスムーズに記事を書くことができます。

 

そんな時に便利なツールがあるのです。

Googlekeep

私は、記事のリサーチをメモする時は『Googlekeep』を活用しています。

 

Googlekeepの良いところはスマホで書いたメモがパソコンやタブレットにも同期されている 点です。

 

この同期機能が凄く便利で外出先の少し空いた時間で書いたメモやリサーチ・記事執筆の続きを自宅に帰ってからパソコンで引き続き作業できるところです。

 

なので、空いた時間を無駄にすることなくアフィリエイトの作業に充てることができちゃうんです。

 

piko
私の場合は記事の見出しもあらかじめGooglekeepにメモしておいて
メモしておいた内容を記事投稿画面に書いています。

 

この予め見出しをメモしておくことで一気に記事を書いていくことができるのでアフィリエイトの作業必須ツールになっています。

Googleドキュメント

Googleドキュメントも基本的にはGooglekeepと同じです。

 

Googleドキュメントはわざわざ保存ボタンを押さなくても自動で保存できる 点が良いですね!

 

Evernote

「Evernote」の画像検索結果

『Evernote』も『Googlekeep』や『Googleドキュメント』と基本的には同じですね(笑)

 

GoogleドキュメントやEvernoteは自分以外の人との共同でメモや記事を書いていくことができる ので複数の共同でアフィリエイトブログを運営していたり、記事を先輩にチェックしてもらうときに役に立つツールですね。

 

piko
『Evernote』『Googleドキュメント』『Googlekeep』は
基本的には同じなので自分に合ったツールを使えば良いと思います。

 

画像・イラスト系ツール

アフィリエイトブログで欠かせないのが記事内の画像やイラストですよね。

 

ただの文章だけではブログにアクセスしてくれたユーザーも退屈してしまい記事を読むのも疲れてしまいます。

 

やっぱりただの文章だけよりは記事の間に画像やイラストがあった方がどんな文章なのかイメージしやすいですよね。

 

かといって他のサイトから勝手に画像やイラストをダウンロードしてしまっては著作権の問題 に引っかかってしまいます。

 

ここで活用できるのが画像やイラスト素材のツールの登場です!

いらすとや

かわいいイラストの定番といえばコレ!

 

といえるイラストの定番が『いらすとや』ですね。

 

いらすとや』はとにかく種類が豊富 でどのようなシーンにも対応しているイラストがそろているのが特徴ですね。

イラストAC

イラストAC』もかわいいイラストがそろっていますね。

 

多くの人が『いらすとや』のイラストを使っているので他の人とあまり被りたくない人 には『イラストAC』がおすすめですね。

 

ジャンルは『いらすとや』ほどではないですがそれでも種類は豊富にそろっているので探しているイラストが見つかると思います。

pixabay

実写の画像素材のツールといえば『pixabay』が定番ですね。

 

pixabayは無料の画像素材なのにとてもキレイな画像 がそろっていますよね。

 

画像の人物は外国人なのでとてもオシャレに見えます。

 

イラストの画像もあるのですが、イラストのデザインは正直イマイチ ですね(笑)

 

とても画像の種類が豊富なので写真系の画像ならpixabayでまかなえそうです。

 

ただ、中には古臭い写真もあるのがイマイチな点になります。

BURST

pixabayよりもクールな写真 を求めるなら『BURS』がおすすめです。

 

BURSのイマイチな点は写真の種類が少ない所ですね。

 

なので、写真の画像素材を探すなら、『BURS』で探してみてそれでも気に入った写真が見つからない時に『pixabay』で写真を探すのがベターです。

Canva

Canvaはオシャレな写真だけでなく画像への加工や文字入れ等の編集ができる 非常に優秀なツールです。

 

パソコンにダウンロードにある画像もアップロードして加工できるのであらゆる画像が加工できるのもおすすめポイントですね。

 

piko
アイキャッチ画像を作る時にとても重宝されているツールですね。

 

ココナラ

有料になりますが、自分のオリジナル画像を作りたい人は『ココナラ』が向いています。

 

piko
無料の画像素材だとライバルと被る可能性がありますからね。

 

ココナラではいろんなイラストや画像素材を加工してくれる人が登録していますね。

 

それぞれのスタイルのイラストや画像素材の加工をしている人がいるので自分のアフィリエイトブログのテーマに合った人を見つけて外注依頼をしてみるといいですよ。

 

piko
私も以前ヘッダー画像の依頼をしたことがありますよ。

 

ココナラで外注するときは外注先の人とネット上で打ち合わせで自分のイメージの画像を伝える必要があります。

 

私の場合は発注してから1週間も経たないうちに納品してくれましたよ。

 

料金は3000円位が平均的な金額になります。

分析系ツール

アフィリエイトブログである程度書いた記事がたまってきたら、書いた記事を改善して収入アップ に繋げていく作業が増えていきます。

 

ですが、実際はどの記事がどのくらいの検索順位は、

実際に検索すれば分かるのですが、

どこからに経由でのアクセスなのか』、

どの記事からの収入が一番多いのか

って分からないですよね?

 

そこで活躍するのが分析系ツールです!

グーグルアナリティクス

分析系ツールといえばコレ!

 

といえる超優秀な分析系ツールが『グーグルアナリティクス』です。

 

グーグルアナリティクスは文字通り『Google』が提供している分析ツールですね。

 

超高性能の分析を無料で使えるのでハッキリ言ってアフィリエイトブログで稼いでいる人でこのツールを使っていない人はまずいないでしょう。

 

もしもこのツールを使っていない人はかなりヤバイです(笑)

グーグルアナリティクスの機能
・訪問者数
・観覧ページ数
・滞在時間、訪問回数、訪問頻度
・訪問者のサイト内移動経路
・訪問者の検索キーワード
・訪問者の訪問経由サイト
・訪問者が最初に開いたページと最後に開いたページ
・訪問者の使用ブラウザの種類
・回線の種類
・プロバイダー
・アクセスしてきた国や地域
・広告クリック数と収益

piko
無料でこれほどの分析ができるので驚きですよね。
これも提供元がGoogleだからこそできるんでしょうね(笑)

サーチコンソール

アフィリエイトブログのサイトのパフォーマンスを監視・管理できるツールが『サーチコンソール』です。

 

サーチコンソールを活用することでSEO対策や改善していく記事が分かってくる 非常に便利なツールです。

 

グーグルアナリティクスと共に登録しておく必要がありますね。

 

サーチコンソールで分析していくと意外なお宝キーワード が見つかったりするので記事のネタにもなったりしますね。

 

サーチコンソールの機能
・ページのクリック率
・ページのPV数
・ページのクリック回数
・ページの検索順位
・訪問者が訪問時に検索するキーワード

SEOチェキ

SEOチェキ』とは文字通り記事のSEO対策に活用できる優秀なツールの一つです。

 

このツールは自分の記事だけではなくライバルの記事の検索順位 をも知ることができちゃう便利なツールなのです!

 

SEOチェキの機能一覧
・サイトSEOチェック
・検索順位チェック
・キーワード出現頻度チェック
・発リンクチェック
・Whoise情報チェック

 

特に『キーワード出現頻度チェック』は記事のリライトにも活用できる のでリライトしたい記事をサーチコンソールで見つけてSEOチェキでさらに詳しく調べるとリライトしやすくなりますね。

Amazon・楽天アフィリエイト系ツール

アソシエイトや楽天アフィリエイトのような物販アフィリエイトで欠かせないツールが『カエレバ』『ヨメレバ』ですね。

 

このツールが無いと機会損失をしてしまうのでAmazonアソシエイト・楽天アフィリエイトをしていく人は必ず入れておきたいツールです。

カエレバ・ヨメレバ

Amazonで扱っている商品が楽天でも扱っていて、

Amazonのリンクだけ貼った場合、

その商品を欲しくても楽天ユーザーは、

記事から離脱して楽天市場で商品を購入するので、

せっかくブログ内で気に入った商品を

買ってくれそうなユーザーを

楽天市場に逃がしてしまうことになります。

 

このようなことが続けば結構な機会損失になってしまいますよね?

 

だったら両方のリンクを作って機会損失を無くそうとの発想でできたツールが『カエレバ』『ヨメレバ』です。

 

『カエレバ』の場合は物販商品、『ヨメレバ』の場合は書籍販売に対応しています。

アプリアフィリエイト系ツール

アプリ系アフィリエイトをする場合は『グーグルプレイ』でインストールするのか『アップルストア』でインストールかに分かれますよね。

 

ここで活躍するツールも基本は『カエレバ・ヨメレバ』と同じツールになります。

 

piko
つまりは、『楽天・Amazon』の『アンドロイド・アップル』バージョンだね。

 

アプリーチ

はい!

このアプリーチは『カエレバ・ヨメレバ』の『グーグルプレイ・アップルストア』版です(笑)。

【番外編】外注系ツール

ここからは有料の番外編になります。

 

先ほども述べたようにアフィリエイトブログで一番時間がかかってしまうのが記事の執筆 です。

 

どうしても、記事を書く時間を節約したいと思っている人は記事の執筆を外注に依頼することが可能です。

クラウドワークス・ランサーズ

ランサーズ』や『クラウドワークス』には多くのWEBライターが記事の執筆を請け負ってくれます。

 

記事の単価は1文字0.5円~1円 で請け負ってくれるライターがほとんどです。

 

1000文字だと、500円~1000円で記事を書いてくれます。

 

ただし、記事のクォリティー面では自分が納得いかない部分も出てきたりするので、自分の思い通りの記事を書きたい人には向かない です。

 

できるだけ思い通りの記事に近づける為に、

ライターさんとの打ち合わせをしてから

記事の執筆を依頼することもできますが、

ある程度のコミュニケーションが必要になってくるので

全て自分で完結したい人にもやはり向いていない ですね。

ライターの依頼形式
・記事を量産したい人はタスク型
・できる限り思い通りの記事にしたい人はプロジェクト型

まとめ

今回紹介したツールはほとんどが無料で使えるのでまだアフィリエイトで稼げていない人でも費用をかけずに作業効率を上げることができる ので気になるツールから使ってみてください。

 

ただし、ここで注意すべきはツールはあくまでも、作業効率を上げるためのものにすぎません。

 

アフィリエイトは誰でも稼ぐことができる最強のビジネスですが、決して楽して稼げるビジネスではありません。

 

結局一番大切なことは『どれだけ継続できるか 』にかかっています。

 

そして、継続できる環境を整えることも便利なツール以上に必要になってきます。

 

要は「きっちりとアフィリエイトを教えてくれる人から教わる」これに尽きると思います。

 

副業で稼ぐ会社員が本音で教える月収10万円以上稼げる副業ベスト16!

Amazonで5つのカテゴリーで1位を獲得したベストセラー!

会社で働きながら副業で月収10万円以上稼いでいる会社員目線だからこそ分かる!

 

あなたに合った副業を提案!

 

詳細はこちら

超絶パソコン初心者でも2ヵ月半で稼ぐ事に成功した『ずるゆるブログ副業法!』【無料動画レッスン!】

Amazonベストセラー3冠を獲得したMr.Sが直接教える「ずるゆるブログ副業法」をごぞんじですか?

当サイトの運営者のpikoも2ヵ月半で稼ぐ事に成功できたブログ副業法です。

100%資金獲得できる特典付き!!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事