pickup
ブログタイトルの決め方はコレ!覚えてもらう9つのポイント!

piko
こんにちは!pikoです!

ボブ

・ブログのタイトル何にしよう

・タイトルの決め方ってあるの?

・皆どうやってタイトルの決めてるの?

今回は上記のような悩みを解決できる記事になっています。

 

ブログを始める時にタイトルを決めなければいけないのですが、多くの初心者の人がタイトルの決め方に悩んでいると思います。

 

皆良いタイトルを決めているのでどうやってタイトルを決めたいるのか知りたいですよね?

 

実はブログのタイトルを良いタイトルしている人達はちゃんとポイントを押さえて決めているんです。

 

この記事を読めば、あなたも良いブログタイトルを決めれるようになるので最後まで読んでみてくださいね。

 

ブログタイトルの重要性


ブログを設置したばかりの初心者さんは、いろんな設定等イジルところが沢山あるのでブログのタイトルまで考える余裕が無いと思います。

 

なので始めは適当なタイトルを決めがち です。

 

そして記事の更新が大変なのでブログのタイトルの見直しもできたいない人もいると思います。

 

もしくは記事ほどブログのタイトルを重要と思っていない人もいると思います。

 

実は私もその内の一人でした(笑)。

 

私も重要なのは記事の質でブログのタイトルは『おまけ』みたいなものと思っていました。

 

ですが、ブログのタイトルは今後ブログを長く継続していくうえでとても重要な役割を持っているんです。

 

それはブログのブランディングです。

 

ある程度ブログにアクセスが集まりだすと、もう一度ブログの記事を参考にしてみたい場合 、記事のタイトルよりもブログのタイトルで検索する時がありませんか?

 

でもブログのタイトルが覚えにくいタイトルだと検索できず、ユーザーがもう一度とブログを訪れることができないのでPVを上げる機会を逃してしまいます。

 

つまり機会損失をしてしまうってことですね。

 

逆にブログのタイトルが覚えやすいタイトルにすることで直接ブログタイトルで検索してくれる のでアクセスも上がってきます。

 

例えば私はベンツのCクラスが好きなのですがCクラスにもいろんな種類があります。

 

個の場合、ネットでCクラスを検索する時にわざわざ『メルセデスベンツCクラス200アバンギャルドAMGライン』なんて調べません。

 

ベンツCクラス』と調べます。

 

これは『ベンツ 』というブランド名を知っているからですね。

 

これと同じように良いブログタイトルはブランディングが上手くいっていれば自然とブログのタイトル名でのアクセスが増えてきます。

 

逆にブログのタイトル名が覚えずらいようなタイトルだと良い記事を書いてもブランディング力が付きにくいので大きな機会損失になってしまいます。

 

なのでブログのタイトルは意外と重要 なんですね。

ブログタイトルを決める9つのポイント

これからブログのタイトル決め方を紹介していきますね。

 

ブログで魅力的なタイトルの決め方には9つのポイントがあります。

9つのポイント

・ブログの方向性

・ジャンルに合ったタイトル

・ドメインとタイトルが同じ

・英語は微妙・・・

・長いより短い方が良い

・被っていないか?

・キャッチ-なタイトル

・他人の意見も参考に

・分からない単語は入れない

一つ一つ解説していきます。

 

ブログの方向性

まず、ブログの方向性です。

そのブログが『雑記ブログ 』か『特化ブログ 』でタイトル名は大きく違ってきます。

 

特化ブログだと扱っているジャンルがタイトル になってきますね。

 

例えば、このブログの場合だと『アフィリエイト』についてがブログのテーマなので、タイトルにはアフィリエイトを略した『アフィ』が含まれています。

 

逆に雑記ブログだとブログ運営者がブログを運営する『コンセプト』に沿ったタイトル が良いですね。

 

代表的なのが『イケハヤさん』の『まだ東京で消耗しているの?』ですね。

 

この『まだ東京で消耗しているの?』のブログのコンセプトは生きずらい東京から地方に移住しても豊かな生活ができること、そして地方でも十分ビジネスができることをブログで発信していますね。

 

特化ブログと雑記ブログでのタイトルの方向性をまとめると以下のようになります。

特化ブログ

扱っているジャンルがタイトルに強く出てくる。

 

雑記ブログ

運営者のコンセプトがタイトルに強く出てくる。

 

テーマに合ったタイトル

ブログ初心者にありがちなのがタイトルがテーマに沿っていないことです。

 

ブログのタイトルがテーマとマッチしていないとユーザーからブログが認識されにくい です。

 

例えば、私の場合このブログのタイトルは『すきまライフ』でした・・・

ボブ
すきまライフ・・・

 

piko
そう・・・すきまライフ・・・
何について書いているブログか分かりずらいですね(笑)。

 

ブログのタイトルはテーマを連想させるもの にしましょう。

 

テーマを連想させるタイトルにすることでユーザーは「あのテーマならこのブログ! 」みたいにブログを認識されやすいです。

ボブ
確かに「このテーマだとこのブログ名で検索!」みたいに検索していることあるなぁ!

 

テーマに沿ったタイトルにすることでブログをブランド化しやすくなります。

ドメインと同じが良い

ブログのタイトルはできるだけドメインと同じものにした方が良いですよ。

 

ドメインはユーザーが検索してくるときに目につきやすい のでドメインとタイトルが同じだとユーザーからの信頼を獲得しやすいです。

 

実際に、大手の企業もドメインとタイトルが同じサイトにしている所が多いですよね。

 

piko
GoogleやAmazonなんか典型的だよね。

ボブ
逆にGoogleやAmazonが全く関係のないドメインだったらかなり違和感だしね。

ブログタイトルと同じドメインを取得できるか前もって確認しておいた方が後悔しなくていいよ!

 

※実際私はタイトルを決める前にドメインを決めたのでめっちゃ公開しています(笑)。

英語は微妙・・・

英語でのタイトルはオシャレですがオススメできません。

 

なぜならわざわざ英語で検索してくる人 は限られているからです。

 

わざわざ英語で検索してくれても途中でスペルが分からなくなってしまって ブログにたどり着けないなんてことも考えられます。

 

もっと言えばユーザーが英語をカタカナで検索した場合はそもそも表示されないなんてこともあります。

 

なのでブログのタイトルを英語にすることはかなりのハンデを持ってしまうことになります。

 

どうしても英語をタイトルに付けたい場合は必ずカタカナ読みを入れてみればいいと思います。

長いより短い方が良い

ブログのタイトルはできるだけ短い方がオススメです。

 

なぜ短い方が良いのかと言えば『覚えやすい 』と『検索しやすい 』からです。

 

実は私も『すきまライフ』の次にブログに付けたタイトルが『副業ならブログアフィリエイトが最強論!』というタイトルにしていました。

 

ですが、多くのブログがある中『副業ならブログアフィリエイトが最強論!』なんて正直覚えにくいですよね(笑)。

 

しかももし、タイトルを検索する時『副業ならブログアフィリエイトが最強論!』を打ち込むのって大変だと思います。

 

もしも私がユーザーの立場なら同じジャンルのブログの記事を読むとき、『副業ならブログアフィリエイトが最強論!』を打ち込むよりも他の短いタイトルの方を打ち込みます。

 

ですが、短い方が良いからと言ってタイトルが『』とかは短すぎます(笑)。

 

タイトルは4文字~6文字 の間がベストですね。

被っていないか?

ブログのタイトルが他のブログと被っていないかは必ず確認しましょう!

 

もしも他の強力なブログとタイトルが被っていたら初心者のブログだと競り負けてしまい他のブログに埋もれて表示されにくくなってしまいます。

 

もしも他のブログと被ってしまったら死活問題になってしまうのでドメインと違うタイトルに変えるしかない です。

 

そうなったら自分が納得のいかないタイトルでブログを運営してくことになりブログへの愛着も薄くなってしまいます。

 

タイトルは必ず他のブログと被っていないか実際に検索してみて確認してみてくださいね。

キャッチ-なタイトル

よりブログを覚えてもらうためにタイトルはできるだけキャッチ-にした方が良いです。

 

キャッチ-なタイトルの方がユーザーの心に刺さって覚えてもらいやすい ですからね。

 

これはキャッチ-なタイトルにするのはWebマーケティングでは基本的な手法 ですね。

 

例えば、音楽だとブランドのバレンシアガの曲で『ババババレンシアガ』という曲がものすごく頭から離れないんですよね(笑)。

 

他にも『恋は奇跡。愛は意識。』なんてキャッチ-な広告もあります。

ボブ
でのキャッチ-なタイトルなんて難しいんじゃないの?

 

piko
大丈夫!キャッチーなタイトルを作る手順があるんだー。

 

テーマを連想させる言葉をメモる

いきなりキャッチ-なタイトルは出てこないので、まずはタイトルのテーマとなる言葉をできるだけ多く書きだしてみてください。

 

その中で自分がピンッと来た言葉がふくまれていたりします。

 

例えば、『アフィリエイト』がテーマだと以下のような言葉が出てますね。

アフィリエイトのテーマの言葉
・副業 ・サイドビジネス ・サイドジョブ ・広告ビジネス ・ASP ・広告主 ・アフィリエイター ・アフィリ ・ブログ ・ノマドワーカー ・在宅ワーク等

 

メモする言葉は直接的でも間接的な言葉 でも構いません。

 

沢山の言葉が思い浮かばない時はネットで『○○関連言葉』と検索すれば沢山の言葉が出てくるので検索してみてください。

同じ意味の言葉をメモる

沢山の言葉が出てきたら今度はメモした言葉で言い換えれる言葉も思い浮かべてみてください。

 

例えば、副業だと『副業 』→『サイドジョブ 』に言い換えることができますね。

 

このようにいろんな言葉で言いかえれる言葉を思い浮かべてみてください。

 

いきなり沢山の言葉を思い浮かべるのは難しい時は空いた時間 に考えると意外と沢山言葉が出てきたりします。

 

それらをできるだけメモしてみてください。

いろんな言葉を足してみる

いろんなメモした言葉が出てきたらそれらの言葉を足してみてください。

 

例えば、私がブログ運営で参考にしているMr.Sさんが運営している『パソビジ!』は『パーソナル=個人で 』『ビジネス=仕事 』の2つの言葉を足して『パソビジ』というタイトルにしていますね。

 

私もアフィリエイトをテーマにしているブログなので『アフィリエイト=アフィ 』『運営者=ピコ 』の2つの言葉を足して『アフィピコ!』にしています。

 

こんな感じで思い出した言葉を足してみると意外とキャッチーなタイトルが作りやすいですよ。

オリジナルの略語を考える

最後は2つの言葉を足すとタイトルが長くなってしまいがちなので、略してみましょう。

 

ここでタイトルを略すのが難しい場合はもう一度いろんな言葉を足してみる所に戻ってみると良いですね。

 

piko
このようにすれば意外と簡単にキャッチーなタイトルができたりするので是非参考にしてみてください。

分からない単語は入れない

自分は分かっていても他の人から見たら分からない単語ってありますよね?

 

そして分からない単語って読む側からしたら結構イライラしたりするんですよね・・・

 

piko
私がよく経験するのが経済系の記事ですね。

 

経済系の記事って専門用語が多すぎて記事の内容が全く分からない ので専門用語が多い記事は読まないようにしています(笑)。

 

これってブログも一緒で運営者側は分かっていてもユーザーからしたら意味の分からないタイトルだから読む気が失せてしまうのでタイトルをクリックしてくれません。

 

なのでタイトルはできるだけ素人の人でも分かるようなタイトルを心掛けてみてください。

 

piko
これは記事を書くときでも同じですね!

 

他人の意見も参考に!

ブログでよくありがちなのが『THE・独りよがり 』です。

 

特にブログ初心者によくありがちなので気を付けてください。

 

なぜ独りよがりがNGかと言えばブログはアクセスしてくれるユーザーがあって初めて価値が出てくる のでいかに独りよがりではなくユーザー受けが良いのかも重要になってきます。

このことはネットの王者こと『Google』も公式に表明していますね。

 

Googleは創業以来10個の理念がありまして、その中で一番最初に出てくるのが『ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる』です。

 

なのでブログのタイトルが『魅力的なタイトル』か『いまいちなタイトル』かは他の人からの意見も取り入れていくことで世間受けが良いタイトルなのかの判断材料になります。

 

自分の身近で聞ける人がいれば何気に聞いてみると良いですよ。

ブログタイトルの決め方まとめ

以上がブログのタイトルを決める9つのポイントになります。

 

今回の記事のおさらいは以下の通りですね。

この記事のおさらい
・ブログの方向性
・テーマに合ったタイトル
・タイトルがドメインと同じ
・英語は微妙・・・
・できるだけ短く
・他のブログと被っていないか?
・キャッチーなタイトルの手順
・分からない単語は入れない
・他人の意見も参考に!

 

是非皆から覚えてもらいやすいタイトルを決める参考にしてみてくださいね。

 

また一人で作業を進めるのが大変な場合は、既にブログで稼いでいる人から直接教わった方が早く結果を出せる ようになりるので身近に教えてくれる人がいたら直接教えてもらうのもアリですね!

 

副業で稼ぐ会社員が本音で教える月収10万円以上稼げる副業ベスト16!

Amazonで5つのカテゴリーで1位を獲得したベストセラー!

会社で働きながら副業で月収10万円以上稼いでいる会社員目線だからこそ分かる!

 

あなたに合った副業を提案!

 

詳細はこちら

副業で稼ぐ会社員が本音で教える月収10万円以上稼げる副業ベスト16!

Amazonで5つのカテゴリーで1位獲得したベストセラーです!

会社で働きながら副業で月収10万円以上稼いでいる会社員目線だからこそ分かるあなたにオススメの副業を提案!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事