pickup
サラリーマンが副業でやるべき在宅ワークはコレでしょ!

こんにちは!pikoです。

 

この記事の内容
・サラリーマンが副業をすべき理由
・サラリーマンにおすすめの副業
・副業で成功するコツ

 

今回はこのような内容の記事を書いていきます。

 

この記事を読めばサラリーマンに向いている副業と向いていない副業 が分かるので失敗することなく副業を始めることができます。

 

あなたもこの記事を読んで「フーン」で終わらず、行動に起こしてみてくださいね。

 

 

サラリーマンが副業を始めるべき理由

今の日本は『働き方改革』により大企業がどんどん副業を解禁していますね。

 

ですがその裏では富士通等の大企業が給料が高くなる45歳を区切りに早期退職者も募っていますよね。

 

この状況ってかなりヤバイ状況なんですよね。

 

副業解禁

会社は給料上げれないから不足分は自分でなんとかしてねぇ~

 

早期退職希望者

早期退職者いないと内の会社かなりやばいよ~

早く早期退職しないと今度はリストラで退職金もらえなくなっちゃうよ~

 

というのが現状です。

 

つまり今は終身雇用が崩壊 している世の中なんです。

 

終身雇用制度が崩壊している以上、給料は上がらないしリストラも起こってきます。

 

下の図のようにサラリーマンの年収は平成9年から下がり続けています。

 

 

すでにあのトヨタでさえ「終身雇用を約束できない」と終身雇用の崩壊を宣言しています。

 

あの日本が世界に誇れるトヨタの発言だけにかなり衝撃的ですよね。

 

さらに、地方はもっと深刻な状況になってきます。

 

もうこれからの時代は『能力の無い会社員』はリストラの対象となりかなり深刻な状況になってくるでしょう。

 

だからこそサラリーマンは将来に備えて副業でリスクヘッジ すべきです。

 

在宅でできる副業がオススメな理由

副業にもいろんな種類があるのですが、サラリーマンは圧倒的に在宅での副業 をおすすめします。

 

なぜ在宅での副業がサラリーマンにおすすめかと言えば5つのメリットがあり効率よく稼ぐことができるからです。

人間関係に悩まない

職場の人間関係が原因で転職する人って結構多いですよね。

 

ボブ
自分の周りの人も職場の上司と人間関係が理由で転職している人が結構いるなぁ

 

piko
プライベートよりも多くの時間んを職場で過ごす人は結構いると思もいます。
職場での人間関係は精神的への影響って結構大きいですよね。

 

在宅での副業の場合、ほとんどが全て自分一人で完結できる ビジネスが多いので人間関係での悩みは皆無です!

 

わずらわしい人間関係なんてで気にせずにお金を稼ぎたいサラリーマンこそ在宅での副業は凄く向いています。

無駄な通勤時間がない

毎日の通勤ってホントにたいへんですよね。

 

電車だと満員電車で会社に着くころには既に体力が消耗しているし車だと渋滞でイライラしてしまいます。

 

在宅での副業だと通勤でのストレスとは皆無です!

 

しかも通勤での無駄な時間も無いので時間的にも精神的にも余裕が生まれ、普段仕事で忙しいサラリーマンにはホントにおすすめです。

 

piko
普段の本業で疲れているのに副業はできるだけ移動に時間をかけたくないし、無駄な体力を使いたくないですもんね。

 

 

自分のペースで空いた時間にできる

在宅での副業の良いところは、自分のペースで進めれて作業を始める時間も終わる時間も全て自分の都合のいい時にできることです。

 

自分のペースでできるので例えば、

平日の夜に副業を行って土日は遊ぶ

平日は睡眠時間優先で、土日の休みの日に一気に進めていく

とにかく少しでも時間があれば行う

このように自分のライフスタイルに合わせて稼ぐのことができます。

 

さらに

始める時間

中断する時間(休憩)

終わる時間

これが、自分の都合のいい時間にできるので、空いた時間を有効活用しながら稼ぐことができます。

 

ローリスクでできる

在宅での副業は基本的にパソコンとネット環境さえあればだれでもできます。

 

副業を始めるのに必要なお金はパソコン代と毎月のネット代 だけです。

 

基本的にはその他にはお金を使う必要がないので今お金に困っている人でもできます。

 

もしも万が一副業で失敗しても損失はほぼゼロに等しいです。

 

ボブ
損失が無いんだったら気軽にできそうだ!

 

piko
在宅での副業はローリスク・ハイリターンのビジネスなんですね。

 

 

自ら稼ぐ力が身に付く

在宅での副業は基本的に初めから終わりまでほとんどが自分一人で行います。

 

どのジャンルの副業が良いのか、どうすればたくさん稼ぐことができるのかを考える必要があるので自然と自ら稼ぐ力 が付いてきます。

 

逆に会社だと上司からの指示で働くので自ら稼ぐ力はつくことはないでしょう。

 

先ほど述べた通り今は終身雇用が崩壊しているのでいつまでの一つの会社だけに絞っているといざリストラになったときに自ら稼ぐ力を持っていなければ途方に暮れることになってしまいます。

 

逆に自ら稼ぐ力を持っていれば転職にも有利 になってくるので副業を始めるなら自ら稼ぐ力が身に付くタイプを選ぶべきです。

 

サラリーマンが在宅でできる副業を紹介!

さて!

ここからが本題です。

 

在宅でのおすすめの副業をしょうかいしていきますね。

 

自分に合ったものを選んでみてくださいね!

ライティングスキルで稼ぐ副業

ライティングスキルを磨きたい、もしくは既にライティングスキルを持っているサラリーマンはWebライター の副業があります。

 

Webライターでの副業はWebサイトでの記事を書いて稼ぐ副業です。

 

ネット上ではいろんな記事を見かけると思いますが、そのほとんどがWebライタ-が書いた記事 なんですね。

 

個人ブログでもWebライターに記事を依頼している人もいるぐらいですよ。

 

 

piko
私が運営しているこのブログもWebライターへの記事の外注化の話がありましたが、今のところ全て自分で記事を書いています(笑)

 

 

Webライターの具体的な副業の始め方はクライアントからの依頼に対して記事を書いて納品していく形になります。

 

クライアントからの依頼も色んな依頼があるので自分に合ったテーマの依頼を選んでいけばいいですよ。

 

ライティングのジャンル
■美容 ■健康 ■スポーツ ■投資 ■ビジネス ■政治 ■音楽 ■芸能 ■育児 ■車・バイク ■ペット

 

クライアントからの依頼はクラウドソーシング と言うサイトがあるのでサイトに登録して自分に合った依頼を探していくことになります。

 

代表的なクラウドソーシングサービス
・ランサーズ
・クラウドワークス
・ココナラ

 

Webライターの報酬は1文字1円 が相場の金額になります。

 

だいたい文字数は3,000文字の案件が多い印象です。

 

ライティングスキルが上がれば1文字最大2円位の依頼が来ることもありますよ。

 

イラストスキルで稼ぐ副業

イラストが得意なサラリーマンって普段の仕事ではほとんどイラストのスキルを活かすことがいないと思います。

 

そんなサラリーマンでも得意なイラストのスキルで稼ぐことができます。

 

イラストでの副業も基本的にはWebライターでの副業と同じです。

 

違いは文章のスキルかイラストのスキルかの違いですね。

 

イラストの場合は稼ぐ金額が数千円~数万円 とかなり幅が広いです。

 

高額報酬の案件だとYouTubeで使用するイラスト が多いですね。

 

この点ではWebライターとは違って本当にイラストスキルによって金額に差が出てきます。

 

イラストの依頼
■Webサイトのロゴ・デザイン ■ブログやSNSのアイコン・ヘッダー ■名刺 ■本の挿絵 ■ゲームのキャラクター ■ラインスタンプ ■YouTubeでのキャラクター(サムネイル) ■原稿を元にした漫画

 

イラストでの仕事の依頼はクラウドソーシング以外だと、ツイッター等のSNSを活用して仕事を募集している人もいますね。

 

プログラミングスキルで稼ぐ副業

プログラミングでの副業はWEBサイト制作の依頼を受けて稼いでいきます。

 

WEBサイトの制作にはCSSHTMLJavacript といったプログラミングスキルが必要になります。

 

WEBサイト制作ではクライアントのイメージ通りのサイトを制作する必要があるのでクライアントとの打ち合わせでサイト全体の構成やデザインを決めて制作していきます。

 

プログラミングで稼げる金額は案件によって違ってきますが、WEBサイト制作だと数万円~数十万円 とかなり高額です。

 

piko
中には百万円もする高額案件もありますね。

 

プログラミングでの副業はクラウドソーシングで依頼を受けることができます。

 

最近ではタイムチケット と言った自分の得意分野をユーザーに教えて稼ぐサイトもあるのでプログラミングを教えて稼ぐこともできます。

 

プログラミングで稼ぐ手順
①プログラミングを学ぶ
②クラウドソーシングサイトに登録
③仕事の依頼を受ける
④クライアントと打ち合わせをしながら納品

 

広告収入で稼ぐ副業

サラリーマンには家庭を持っている人も多く毎月の支払いもあるので副業には失敗したくない ですよね。

 

piko
突然ですが、失敗しないビジネスの条件をご存知ですか?

 

 

失敗しないビジネスの条件
①利益率が高い
②在庫を持たない
③初期費用が少ない
④定期的な安定収入

 

いままで紹介してきた副業の中には初期費用が少ないものや高額収入を得るものでしたが、この4つの条件 を全て満たしているものではないんです。

 

ボブ
えっ!
じゃあ4つの条件を満たしている副業が他にあるってこと?

 

piko
はい。
実は広告収入で稼ぐ副業がこの4つの条件を満たしている副業なんです。

 

 

その証拠に世界の時価総額ランキングでトップテンのうち約半分の企業が広告ビジネス なんです。

 

ボブ
インターネット関連のトップ企業の半分が広告ビジネスで飯を食ってるってことだろ?!
広告ビジネスってスゲー!

 

時価総額1000憶以上の巨大ベンチャー企業も広告ビジネスで稼いでいるといった統計もありますね。

YouTube

サラリーマンができる動画広告ビジネスといったらYouTubeですよね(笑)。

 

YouTubeははじめからすぐに稼げるわけではなくYouTubeで稼げるようになるにはYouTubeパートナープログラム に申請する必要があります。

 

YouTubeパートナープログラムの申請に通って初めて広告収入を得ることができます。

 

YouTubeで流れる広告には3通りの種類があります。

 

広告の種類
・動画が始まる前に流れる:インストリーム広告
・動画の途中で流れる:オーバーレイ広告
・おすすめの動画一覧の上部に表示される:ディスプレイ広告

 

YouTubeでの広告単価は一定では無く広告内容によって単価が違ってきて0.03円~0.1円 とかなり幅があります。

 

piko
ドル単価なので為替の相場も関係しているようです。

 

 

さらに広告で収入が発生するには一定時間広告が流れないと収入が発生しないといった条件もあったりします。

 

日本のYouTube業界でのキングことヒカキン曰くゲーム実況と料理系ジャンルが稼ぎやすいと発言していますね。

 

その他にも2018年頃からASMRといって咀嚼音(食べ物を食べる時の音)が流行りだしているのでこの波に乗るのも良いですね。

 

ブログ

 

ボブ
これといったスキルも無い人は副業は無理なのか?

 

piko
大丈夫!
特にスキルが無いサラリーマンでも稼げる副業がブログです。

 

テキストコンテンツ内の広告で稼げるのがブログです。

 

ブログでの広告の稼ぎ方は大きく分けて『クリック型 』と『報酬型 』の2つがあります。

 

クリック型
・ブログにアクセスしてきたユーザーがブログ内の広告をクリックするだけで収入が発生。
・ユーザーがお金を払うことが無いので収入が発生するまでのハードルが低い。
・ユーザーに合わせた広告が表示されるのでクリックされやすい。
・1クリックでの報酬単価は30円~40円と低いので大量のアクセスが必要。

 

piko
クリック型広告とはGoogleアドセンスと言われる広告のことだね。

 

報酬型
・ユーザーが広告内の商品やサービスを利用して初めて収入が発生。
・報酬が発生するまでのハードルは高いが報酬額が1万円以上する広告があるので少ないアクセスでも大きく稼ぐことができる。
・広告の案件が終了することがあるのでブログに貼り付ける広告選びで稼ぐ金額に差が出てくる。

 

piko
報酬型はアフィリエイトと言ってASPのサイトに登録して広告案件を自分で探す必要があります。
条件の良い案件を選ぶことが重要になってきます。

 

 

ブログは稼げるまでに3ヶ月~6ヶ月はかかってしますのがデメリットですが、一度稼げるようになると自動で収入が発生します。

 

実際、ブログで圧倒的に稼いで『セミリタイア』している人もいますね。

 

YouTubeはネタを自分で考える必要があるのですが、ブログの場合は広告案件をブログ内に貼り付けることで稼げるので難易度はブログの方が低いですね。

 

piko
私はもっと早く始めておけば良かったと後悔しています(笑)。

 

 

 

 

 

クラウドソーシングサービス一覧

スキルを活かして稼ぐにはクラウドソーシングサイトに登録してクライアントからの依頼を受ける必要があります。

 

そして、クラウドソーシングサイトにもいろんな種類がありそれぞれ力を入れているジャンルがあります。

 

piko
それぞれの特徴を知っておくことも大事ですね。

 

 

ランサーズ

ランサーズは日本国内で最初にクラウドソーシングサイトを立ち上げた老舗のサイトです。

 

ランサーズの強みはクライアントからの依頼が180万件以上もある豊富な実績 ですね。

 

仕事の採用方法には『コンペ式 』と『プロジェクト方式 』が採用されています。

 

採用方法
■コンペ式
クライアントからの依頼に対して複数の受注者が仕事をしてその中の1つを採用。
■プロジェクト式
クライアントからの仕事に対して複数の受注者が仕事の計画を提案してその中の1つを採用。

 

クラウドワークス

クラウドワークスの場合は『コンペ式 』『プロジェクト式 』以外に『タスク式 』が採用方法になっています。

 

タスク式
依頼に対して早い者勝ちで採用。

 

報酬も『固定報酬 』と『時給報酬 』の2種類があります。

 

クラウドワークスの特徴はWEBサイト制作やアプリ開発と言ったIT系の依頼が多いですね。

 

piko
ITに強いサラリーマンはクラウドワークスの方が条件の良い依頼を見つけやすいですね。

 

 

ココナラ

他のクラウドソーシングサイトと違うのがココナラです。

 

他のクラウドソーシングはクライアントが報酬を決めて仕事を受注者に依頼するのですが、ココナラは逆で受注者が報酬額を決めて仕事を受注する 仕組みです。

 

受注者が報酬額を決めれるのがココナラの良い点ですが、クライアントからの依頼を待つ形になるので直ぐに仕事ができるわけではない です。

 

ココナラで依頼を受けやすくするにはプロフィールに仕事の実績等を載せて自分をPRする必要があります。

 

取り扱われているジャンル
■占い ■カウンセリング ■似顔絵 ■デザイン ■WEBサイト制作 ■ナレーション ■写真・動画 ■プログラミング ■ビジネスサポート ■人生相談 ■翻訳 ■美容・健康 ■旅行プラン ■弁護士・税理士

 

 

piko
クラウドソーシングに自分の得意を活かせる案件がない場合はココナラで得意なスキルを出品してみるのも良いですね!

 

 

サラリーマンにおすすめできない副業はコレ!

副業の中にはサラリーマンがやらない方がいい種類もあります。

 

おすすめしない副業一覧
・データ入
・せどり
・アンケートモニター
・ポイントサイト
・バイト
・ウーバー

 

これらの副業は直ぐに稼げるかもしれませんがいくら頑張ってもスキルが身に付くことが無い のでリストラされた時や転職する際に役に立ちません。

 

このような副業は将来役に立つものがないですし、大事な時間を切り売りしているよなものなので忙しいサラリーマンにとって無駄な時間を消費してしまう結果になってしまいます。

最も効率よく稼げる最強の副業はコレ!

 

サラリーマンにとって最もおすすめできる副業は『ブログ』です。

 

先ほど述べたように今最も稼げるビジネスが広告ビジネス なんですね。

 

ではなぜ広告ビジネスが稼げているかと言えば広告はメディア媒体と密接な関係にあるからです。

 

 

piko
皆さんはグーグルがなぜ無料で利用できるか分かりますか?

 

 

それはグーグル内に掲載されている広告で利益を出している からです。

 

これはテレビ局も同じでテレビ局はテレビ番組の間に流れるCMで利益を出しているからなんですね。

 

サラリーマンであれ、主婦であれ、学生であれ、年配の方であれ、皆『新聞』や『テレビ番組』や『ネット』といったメディア媒体に日々触れています。

 

つまり今はメディアが欠かせない存在 になっているんですね。

 

当然皆大好きなYouTubeもメディアですし、ブログもメディアになります。

 

そして、メディアがクオリティーの高いコンテンツを出せている理由に広告での収入があるからです。

 

なので、今は広告無しには経済が回らない世の中になっているんですね。

 

しかもブログだと特にスキルも持っていないサラリーマンでも始めることができます。

 

サラリーマンが副業をする時に注意すべきポイント

サラリーマンが副業を始めたくても会社の就業規則の『副業禁止』の壁にぶち当たって躊躇している人もいると思います。

ですが、それも私は副業をするべきだと思っています。

 

それは会社の就業規則を守っても会社はあなたの人生を保証してくれないからです。

 

ちなみに、憲法では副業についてどのように定めているかと言えば、『会社が副業を禁止することはできない。 』と定めています。

 

逆に副業を禁止している会社が、副業を理由に社員を解雇して訴えられた場合、高確率で敗訴しています。

 

それでも副業をしていることを理由に少しの

ミスでも「副業をしているから疲れているん

じゃないか?」と副業のせいに

されてしまうので副業がバレない対策を

する必要があります。

 

確定申告で対策

副業を会社に黙って始めても会社にバレてしまうことがあります。

 

会社に副業がバレる理由の1つが住民税 です。

 

そもそも副業で年間20万円の収入がある人は税金を納める義務があります。

 

もしも税金を納めなければ数年後にペナルティを課せられて余計に税金を支払う羽目になるので確定申告をして税金を納める必要があります。

 

ちなみに副業での売り上げが20万円以上

だとしても副業をするために購入したパソコンなどは消耗品費として経費にできるので売り上げから経費を引いた金額が収入になります。

 

ちなみに確定申告はfreeeのクラウド会計ソフトが有名ですね。

 

そして確定申告を後に税務署が国に支払う住民税を決めるのですがここで会社に副業をしていることがバレてしまいます。

 

 

税務署は決まった住民税の額を納税者に

通知するのですが副業で稼いだ金額が会社で

もらう給料の金額に上乗せされた金額されて

計算されるので給料での収入で決まる

金額以上の額の住民税の支払い通知が会社に

通知されます。

 

この事を回避するためには、

確定申告書B』の住民税・事業税に関する

事項(右下部分)の住民税の徴収方法の欄の

自分で納付」に〇をすれば会社に

通知されずに済みます。

 

ただし、市役所が誤って会社に住民税の

通知を送ってしまう可能性もあるので

確定申告書をしたら市役所に住民税の

納付書を本業と副業に分けて送るように

懇願するのが確実になります(笑)。

 

サラリーマンがブログで早く成功できる秘訣

ブログで稼ぐために最も大切なことがあるのでこれだけは覚えておいて欲しいことがあります。

 

それが、『稼げるまで継続させる 』です!

ボブ
そんなこと当たり前だろ!

 

piko
そう思うかもしれませんが、実は多くの人が稼げる前に止めてしまっているんです。

 

 

多くの人がブログを始める時はモチベーションが高いので継続できるのですが、稼げない時間がたつとモチベーションが低くなり不安の方が大きくなってきます。

 

そして稼げる前にやめていきます・・・

ボブ
じゃあ、稼げるまでに継続できる方法って無いの?

piko
絶対に継続できる方法は無いけど、継続しやすくて早く成果を出せる方法はあるよ。

 

その方法はズバリ!

 

稼げている人から教えてもらう! 』これにつきます!

 

ブログで成功している人は稼げるまでに何か月も何年も試行錯誤してお金を払ってスクールに通っていろんなツールや教材に投資して稼げるようになっています。

 

じゃあ、これからブログを始めるあなたも同じように試行錯誤して投資する必要があるかと言えばそうじゃないです。

 

ようは成功している人から今まで学んできたノウハウを教えてもらえばいいだけで後はノウハウに従って作業をすれば早い段階で稼ぐことができます。

副業で稼ぐ会社員が本音で教える月収10万円以上稼げる副業ベスト16!

Amazonで5つのカテゴリーで1位を獲得したベストセラー!

会社で働きながら副業で月収10万円以上稼いでいる会社員目線だからこそ分かる!

 

あなたに合った副業を提案!

 

詳細はこちら

副業で稼ぐ会社員が本音で教える月収10万円以上稼げる副業ベスト16!

Amazonで5つのカテゴリーで1位獲得したベストセラーです!

会社で働きながら副業で月収10万円以上稼いでいる会社員目線だからこそ分かるあなたにオススメの副業を提案!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事